こんにちは、ユキオガです。

ただいま「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝き」の基礎から学ぶトレード講座を見終わりました。

基礎から学ぶトレード講座は全8章まであり、これからトレードするにあたって重要なことを話しています。

本編を見る前に、この基礎講座を見ておく必要はあります。

 

第1章だけ長いので見るのは大変ですが、第2章から8章までは9分~13分くらいなのでサクサク見ていくことができます。

完全な初心者はもちろんですが、経験者の負けトレーダーには目からうろこの内容になっていました。

動画の中で説明されている負けトレーダーの特徴が僕に当てはまっていて、気付かされることが多かったです。

基礎から学ぶトレード講座の感想

僕はいつもトレンドが発生したのを確認してからエントリーしていました。

でもなぜか、すぐにトレンドが終了して反転するので利益が小さいまま決済するか損失を出していました。

なぜだろうと、いつも疑問に思っていましたが原因が判明!

 

答えはトレンド発生ポイントでエントリーしていないから。

 

基礎トレード講座では、下降トレンドが終わって反転の兆しがみえるポイント。

上昇トレンドが発生する初動でエントリーするポイントを教えてくれています。

ぷーさんはこれだけやってても資金は増えていくとも話しています。

負けトレーダーは水平線を引きすぎ

水平線は1つだけ引けばそれで十分。

狙っているところ以外に引いても意味がない。

 

僕は時間軸をずらしながら、いろんなところに水平線を引いて、どこで反発するのかを見極めようとしていました。

でもこれが間違っていて、エントリーを狙っている抵抗帯にだけ水平線を引けばそれで十分らしい。

 

それと負けトレーダーの水平線の引き方も解説されていて、それに僕のやり方が見事に当てはまっていました(笑)

気づけてよかったです。

資金管理も負けもコントロールできていない

思いっきり図星を突かれました。

勝つことばかりに目が行き、損失を小さくすることができずに退場する。

 

何回か同じパターンで勝てているから今回も勝てるだろうと思い、ロットを上げてエントリーしたら逆方向へ行ってしまう。

すぐに損切りを入れればいいものを、また戻ってくるかと思い塩漬け。

切ろうにも切れずに損失が拡大して大損害を受ける。

 

僕がいつも負けるパターンを言い当てられショックを受けました(´Д⊂

たぶんコツコツどかんをやる人はみんな当てはまると思います。

メンターや仲間がいると挫折しない

第8章ではメンターや仲間がいれば挫折せずに続けられると話してましたね。

たしかに、仲間がいればFXの話もできるし楽しいかもしれません。

でも僕は仲間が一人もいないので、ブログで呟いております。

しかも、田舎に住んでいるのでFXスクールやセミナーにおいそれと参加できない...

 

どうすんべ。

都会に引っ越せばいいべが?

あとで考えっかな(´・∀・`)

まとめ

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝き」は本編よりも先に「基礎から学ぶトレード講座」を見たほうがいいです。

とくに負けトレーダーには目からウロコが落ちることを話されています。

図星を突かれてショックは受けますが、事実を受け止めることが重要だと思います。