XMの口座を開設してぷーさん式トレードをやる

こんにちは、ユキオガです。

ぷーさん式FXも一通りみて、ざっくりではありますが理解したので口座を開設してトレードしていきます。

口座は海外FXのXMを選びました。

 

理由はハイレバを使えるし、海外FXの中では一番信頼のある会社だからです。

それに資金10万円からスタートすることを目的としているので、ハイレバレッジをつかえないと稼げないからです。

国内FXだと25倍までしかできないので、10万円からだと絶対に稼ぐことはできない。

しかし、海外FXのXMなら888倍までレバレッジを掛けることができるので、10万円からスタートしたとしても十分勝負できます。

 

100万とか普通に用意できるなら国内FXでもいいと思いますけど、資金が少ないとハイレバじゃないときついです。

ぷーさん式FXにアレンジを加える

ぷーさん式FXはインジケーターを全く表示させず、ローソク足だけみてトレードしています。

しかし、これだと上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを判断しづらい。

パッとみただけで、トレンド発生中なのかレンジなのかを判断したいので僕は移動平均線(MA)を表示させることにしました。

 

ぷーさんも100人中100人が前回の高値をブレイクしたと判断できるところを見つけるようにと話しています。

移動平均線を使えば、よりハッキリと前回の高値をブレイクしているところも見つけやすいです。

 

4時間足の場合、MA20をブレイク

1時間足の場合、MA100をブレイク

 

この第1波でMAをブレイクして、第2派のエントリーポイントに来るまで待つ。

このほうが僕的にはわかりやすいです。

資金管理

損失は資金の10%に抑えることにします。

ぷーさんは資金の5%と話していますが、10万円からスタートするのである程度はリスクをとります。

 

タートルズの資金管理によれば10%でも退場率は1%未満

あとは、ルールを守れるかどうかです。

メンタルの維持...

これが一番難しく日数がたつにつれ、おかしなことをやりだすのでここだけは守っていきたいと思います。

まとめ

海外FXでぷーさん式FXをやります。

ぷーさん式FXはインジケーターを使っていませんが、僕は移動平均線を使ったほうがトレンドとレンジの区別をつけやすいので使用します。

資金管理は5%ではなく10%まで、損失を許容します。

10%なら退場率が1%未満です。